top of page
水の波紋

安心・安全と
生産者の想いや情熱を伝えたい

「どんな環境で、どんな知恵を使い、どんな想いで、どんなこだわりを持って育てているか」

 ストーリーや生産者を知り食べるものは、より一層おいしく感じるのではないでしょうか 
   私たちは日々魚に向き合う生産者の素顔   
 産地の景観・歴史など....  

  背景にある生の現場をしっかりとお伝えできるよう産地へ出向き学んでいます。

 株式会社 九州築地 

世界的な魚食ブームによって、高まる魚の需要。

しかし海水魚の86%は

すでに限界まで漁獲されています。

食べる分は育てる時代。

では養殖の課題をどう解決するのか?

実は私たち一人一人の選択が

鍵を握っています。

​クラウドファンディングに挑戦中です!

Pic Up―
bottom of page